金曜シネマ倶楽部(ハッピーバースデー、ハリソン!)

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」(公開中)

 

今日7月13日は、ハリソンフォードの誕生日!

 

というわけで、同氏が演じたハン・ソロの若き日を描いたこの作品

 

パイロットを目指すハンは、惑星コレリアから脱出し、帝国アカデミーに入隊する
しかし、脱走兵として牢獄に入れられ、チューバッカというウーキー族と出会う
一緒に脱獄したハンとチューバッカは、強盗団の仕事に加わり・・・

 

シリーズでも人気が高いハン・ソロが主人公の「スター・ウォーズ」のスピンオフ作品
同じスピンオフ作品の「ローグ・ワン」は大成功だったが、この「ハン・ソロ」は興行的に厳しい状況らしい
しかし、映画そのものの出来は悪くない
初期3部作(エピソード4から6)が好きな人は、十分楽しめる内容だと思う
前評判を理由に観に行かないのは、もったいないぞ!スター・ウォーズ・ファンたちよ!
(あくまでも個人の見解で、効能を保証するものではありません)
続編を予感させるラストシーンだが、興行的に失敗となると、これで打ち止めか?
少しもったいないかな

 

ところで、ハリソンフォードが相変わらず演じるという「インディー・ジョーンズ5(仮題)」の公開が2020年から2021年に延期になるらしいが
「インディー・ジョーンズ」シリーズこそ、とっくに打ち止めじゃないの?
ハリソンフォードは今日で76歳だよ!

2018年7月13日 | カテゴリー : 映画 | 投稿者 : morita

金曜シネマ倶楽部(週末、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」が観たくなる1本)

「デッドプール2」(公開中)

 

長らく工事をしていたが、今年の3月に「東京ミッドタウン日比谷」がオープンした

 

というわけで、遅まきながらそこに入っているTOHOシネマズ日比谷で鑑賞してきたこの作品

 

最愛の恋人を失ったデッドプールは、「良い人間になる」という彼女との約束を果たすため特殊な能力を持つ少年の命を守ることを決意
しかし、その少年の命を狙って未来からやってきたケーブルは強敵で、
急遽、特殊能力を持ったメンバーを集めて「Xフォース」を結成するが・・・

 

前作同様、デッドプールのおふざけモードは全開!
「Xメン」シリーズのみならず、過去の映画や出演者、はたまた製作スタッフに関する小ネタなどが大量にちりばめられており、日本の観客にはそのほとんどが理解不能である
観に行こうと思う人は、デッドプール役のライアンレイノルズがどのような人物でどのような作品に出演したことがあるかぐらいは予習していくと良いかもしれない
デッドプールはヒーローなのか、それとも単なるお調子者の殺し屋なのか
観終わった後のあなたの感想やいかに?
なお本編終了後のエンドロールにもネタが仕込まれているので、すぐに席を立つことのないように、ご注意を!

 

ところで、茶番に見えた米朝首脳会談も、終了後にとんでもないネタが仕込まれているかもしれないので、こちらも注意が必要かも

2018年6月15日 | カテゴリー : 映画 | 投稿者 : morita

金曜シネマ倶楽部(週末、美術館に行きたくなる1本)

「モリのいる場所」(公開中)

 

東京オリンピックのマラソンコースが発表されたが
東京オリンピック組織委員会でモリと言えば森喜朗
今、国会でモリと言えば森友学園

 

とうわけで、こちらのモリは日本画家の熊谷守一氏のこと

 

舞台は昭和49年の東京
94歳の画家熊谷守一、通称モリは、日中は自宅の庭で植物や生き物を観察して過ごし、夜に絵を描くという生活を長年続けていた
画家の家にはいろいろな人が出入りし、画家の妻もそれなりに忙しい毎日を送っている
しかし、そのような穏やかな二人の生活を変えてしまいかねない事態が・・・

 

風変わりな画家の一日とその妻を淡々と描く不思議な作品である
画家役の山崎努と妻役の樹木希林、二人の老境の演技を堪能するだけでも一見の価値があると言えよう
金ダライのシーンや当時は無かったレジ袋など、気になるところはいくつかあったが
個人的にはそこそこ楽しめた

 

ただ、好き嫌いがはっきり分かれるタイプの作品だから、興行的には厳しいかな?

 

近いうちに、熊谷守一美術館に行ってみようと思う

2018年6月1日 | カテゴリー : 映画 | 投稿者 : morita

ホントに歩く日光街道③

5月12日(土)

母校では、この日、恒例の「本庄~早稲田100キロハイク」が行われていた
「こちらも負けずに100キロ歩くぞぉー!」
もちろん、ウソである

 

前回ゴールの春日部駅を朝8時半にスタート
北緯36度線にあるという「すきすきすぎーと36」を通過し
杉戸宿を落とす
次の幸手宿を過ぎたところにある「らーめん一色」で昼食
この日は、栗橋宿まで行って終了
「静御前の墓」をお参りして帰途につく

 

今回は21kmの旅だった
(100キロハイクの5分の1か、上出来だな)

 

次回は利根川を渡って、埼玉県を終えて茨城県に突入だ!
と張り切って見せはするものの、当初心配してたとおり、やっぱり地味な旅だなあ

2018年5月18日 | カテゴリー : 趣味 | 投稿者 : morita

ホントに歩く日光街道②

5月5日こどもの日

同行者が「今年の花粉は酷すぎる」ということで春はまったく歩くことが出来ず
4か月ぶりの街道旅である

 

前回ゴールの草加駅を出発、ほどなく松並木の名所「草加松原」
気持ちよい
余談だが、近隣の駅「松原団地駅」が、いつの間にか「獨協大学前駅」に名称が変更されていた
越谷宿を落とし、NHKドラマ「越谷サイコー」のロケ地「木下半助商店」を確認(当然,佐藤二朗はいなかった!)
おやつに柏餅を食べつつ
次の粕壁宿まで行って今回は終了

 

クレヨンしんちゃんの町で有名な春日部
期間限定の「サトーココノカドー」をパチリ!
次回は栗橋くらいまで行く予定なり

2018年5月11日 | カテゴリー : 趣味 | 投稿者 : morita