ブログ

業務にまったく関係ない、映画の感想など趣味に関するブログです(毎週金曜日に更新)。

過去のブログは、こちら

ブログ一覧

ホントに歩く中山道②(埼玉縦断編)

2月10日(日)


この日はまだ暗い朝6時に前回のゴール地点の板橋を出発
前日の雪が残る戸田橋を渡るとそこは埼玉
蕨宿を落とし、次の浦和宿では調神社(つきじんじゃ)に参拝し、名物の鰻で昼食
高校時代3年間通った懐かしの北浦和駅を通過し、与野を過ぎ、さいたま新都心駅を越えたところで日本一の長さを誇る武蔵一宮氷川神社の参道に入って参拝
長い旅の安全を祈願し、今回は大宮宿で終了
板場から大宮まで約8時間かかって歩いたが、埼京線の快速だとたった23分なんだよね


次回は鴻巣あたりまで行く予定
(なんにも楽しいことが無い行程のような気がするなぁ)

2019年2月15日 | カテゴリー : 趣味 | 投稿者 : morita

金曜シネマ倶楽部(週末、刑事コロンボ「構想の死角」が観たくなる1本)

「天才作家の妻 40年目の真実」(公開中)


統計を偽っちゃいけないよ、厚労省さん

というわけでこの作品、世間を偽り続けた(?)夫婦の物語


作家として成功しているジョゼフのもとに「今年のノーベル文学賞はあなたに決まりました」という知らせが届く
授賞式のためストックホルムを訪れるジョゼフと妻のジョーン、そして父に劣等感を抱いている若手作家の息子デビット
授賞式の準備が進む中、ジョゼフに対してこれまで以上にいらつく妻ジョーン
実は、二人には世間に知られていない隠し事があったのだ
果たしてその隠し事とは?
そして天才作家の妻として生きてきた妻ジョーンの選択は・・・


映画の発想は面白いのだが、ストーリーは不完全燃焼な感じ
繰り返される老夫婦の諍いのシーンにうんざりする人もいるかもしれない
観客が感情移入するのは、ジョゼフの方か?ジョーンの方か?
「どっちもどっちだな」
というあたりが多数派のような気もする

原題は「The Wife」なのだが、邦題が大袈裟すぎるのも難点だ
(題名で内容を説明しようとし過ぎるんだよねぇ、最近の邦題は)
ともあれ、なんとなく肩すかしにあったような、そんな映画である


えつ?ロシアとの交渉も肩すかしだって?
そだねー

2019年2月8日 | カテゴリー : 映画 | 投稿者 : morita

ホントに歩く中山道①

2019年1月23日

東海道、甲州街道、千国街道、日光街道と続き、5年目の今回は中山道に挑戦!
過去最長の距離(約540km)である

東海道以来2度目の京都をめざして、日本橋をスタート!
当面はほぼ国道17号を北上するルートである
ちょっと歩いて神田明神前の天野屋で甘酒休憩
東京大学の赤門の前を通過し、今年の箱根駅伝で往路優勝した東洋大学の前を通過
巣鴨の地蔵通り商店街を抜け、大正大学のさざえ堂の横を通過
(今日は大学巡りだな)

一つ目の宿場である板橋宿の「むすびのけやき」で今回は終了
歩いた距離はわずか10km足らず
1回目はこんなもんだって
それにしても、先は長いなぁ
(年内に終わるのか?)

2019年2月1日 | カテゴリー : 趣味 | 投稿者 : morita