ブログ

業務にまったく関係ない、映画の感想など趣味に関するブログです(毎週金曜日に更新)。

過去(2017年以前)のブログは、こちら

ブログ一覧

ホントに歩く中山道⑬(特急あずさで往復5時間)

7月6日(土)
日本橋から京都まで中山道六十九次をホントに歩く街道旅の13回目
この街道旅の趣旨は「全行程をホントに歩く」というもので、「1日にできるだけたくさん歩く」とか「急いで歩く」とか「一気に歩く」というものではない
そのため、交通機関や宿泊場所の都合によっては、「逆打ち」つまりその区間だけ京都方面から江戸方面に向かって歩くという場合もある
2016年に決行した「ホントに歩く甲州道中」のゴール地点の下諏訪から、翌年決行した「ホントに歩く塩の道(千国街道)」のスタート地点の松本までの間(途中まで中山道で塩尻峠を越えるルート)は、2017年4月1日に「季節外れの雪中行軍」で既に歩いている
そこで、前回ゴールの下諏訪宿からではなく、今回は塩尻宿からスタート!
と思っていたが、中央西線の本数が少なく
「歩いて行ったはいいが、戻って来る電車がない」
という危険があったので、今回は一気に贄川駅まで電車で行って、そこから塩尻へ歩いて戻ってくるという「逆打ち」ヴァージョンにした
長々とどうでもいいことを説明したが、要するに今回は、塩尻宿、洗馬宿、本山宿、贄川宿の区間を歩いたということ
本山宿附近に「そば切り発祥の地」というのがあったので、そこで手打ちそばを堪能した
次回は、本格的に木曽路に突入する
まだまだ京都は遠い・・・

2019年7月12日 | カテゴリー : 趣味 | 投稿者 : morita

ホントに歩く中山道⑫(梅雨の晴れ間の平日にGo!)

6月14日(金)
日本橋から京都まで中山道六十九次をホントに歩く街道旅の12回目
今回は、前回のゴール地点に行くまでが一苦労
自宅を朝6時前に出て北陸新幹線で上田駅まで行き、タクシーで丸子町バス停へ行き、千曲バスで長久保バス停へ行き、長和町コミュニティバスでようやく前回ゴール地点の大出日向バス停に到着
なんとか午前9時半に、和田峠越えをスタート!
9km で標高600mをのぼり、14kmで標高800mをくだるという、中山道最大の難所である
のぼりは緩やかな坂で歩きやすく、峠のてっぺんに正午過ぎに到着し
持参したお弁当をつかってピクニック気分を満喫
しかし、下りの勾配が急できつかった
碓氷峠は江戸側からが、和田峠は京都側からが厳しいということを実感した
足がガクガクになりながらも、下諏訪宿に無事到着
「ホントに歩く甲州道中」のゴールで訪れて以来だから3年ぶりである
当然、下諏訪温泉で一泊し、翌日帰宅した
本格的な梅雨入り前に前半戦の山場を越えることができ、上々の出来だ
下諏訪宿にある塩羊羹が有名なお菓子屋さん「新鶴本店」で同店オリジナルの街道地図をもらったので、過去のシリーズの軌跡を書き込んでみた
ご参考まで!

2019年6月21日 | カテゴリー : 趣味 | 投稿者 : morita